読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレートの通販が激安価格っ♪チェッカースイッチが人気♪チェック

急速充電器使用でも本体側で供給を制限している場合あるそうです。個人的にはDN-10140のような横側に端子が有る方が使い勝手は良かったように思います。100均のケーブルでも充電可能なのもあり買ってよかった。

イマが買い時!

2017年01月30日 ランキング上位商品↑

チェッカー スイッチ ストレート チェックUSB 電流電圧チェッカー モード切替スイッチ搭載 ストレート形状 USB電流&電圧チェッカー 同時表示タイプ USB計測器 不具合チェック 電圧計 電流計 USB機器

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

また!USBポートに繋げれば何でも充電できると思い込んでいる人も多いので!これを使って1A!2Aの違いを目の前で説明することもできます。表示されている数字が正確かどうかわかりませんが!回路として動いていることが確認できるので自分としては十分です。一般人にはわからないかもしれませんが!電気工作が趣味の片には楽しい機器です。。スケルトン。充電ケーブルにより急速充電に対応しないことも判明。同時に確認できるのは良いですね。タブレットなどの充電には2A近く流すようなので2Aに対応したケーブルを使った方が!充電時間が短くなるのもよくわかりました。充電電流の上限リミッターでしょうかね????USBの電圧と電流をチェックすることができます。充電状況は電流が0.01Aになればほぼ充電完了ですが「過充電でバッテリー側にダメージを与えない」様に!この状況で充電ケーブルを外せばOK。ケーブルを買った時には必ず確認するようにしたいと思います。スマホタブレットの充電が間に合わない状況が多々有ったので買ってみました。色んな機器の!チェックに活用できそうです。kindleの充電で試しましたが切り替えスイッチはDのままが1番電流が多く流れているようでした。。できれば、電流(赤)、電圧(青)など色が変わっていたらもっと自分の好みなんですが。機器のバッテリー寿命を長持ちできます。ちゃんと測れてるようです。 昨日は充分便利です。商品説明の中に「不良個所のチェック」というのがあり!この部分も購入決め手のひとつです。色々な携帯用充電機器があるのですが!このチェッカーを接続したら!一発で確認できました。以前はDN-10140を使っていましたが、今回こちにの商品を追加購入しました。Apple用の設定スイッチあるのも気が利いています。表示の切り替わりを待たなくてもいいので楽です。モード切り替えスイッチが付いていますがこの役割は何か説明がありません。電流が0になったら充電終了です。表示している値もけっこう正確な値のようです。同時にVとAを表示してくれるのは便利ですね。他の使い道は、「充電機器の故障か充電器側の故障」があった時に便利と思います。iPadの充電やiPhone 6 Plusの急速充電の確認用に購入しました。この製品で充電の状態を直接確認でき!ケーブルにより充電電流に大きな差があるのを確認できました。USB配線が1Aに対応していないのが判明しました、なんと0.6Aしか出力していなかったのです、この商品で判明しUSBコードも選択できるのでまた購入してしまいました。これが主な用途だと思っています。スマホが壊れたのかとチェックしましたが100均の充電ケーブルがだめだったのが分かりケーブル交換で受電可能でした。積算電流値の表示がないので安いケーブルのチェックように頻繁に使用する事になると思います。メルマガを見て購入しました。やはり!100円ショップのものや!数百円程度の安いUSBケーブルだと極端に電流が低く!充電できなかったり!遅かったりするのがよくわかりました。便利に使わせて頂きます。お安いものですし1個もっていても損はなしですね。持ち歩いているモバイルバッテリーからの充電時に、時間がかかりすぎたり、ケーブルの接触が悪い時に電圧、電流両方がチェックできるので便利です。スマホの充電状態が分かるので便利です。電圧、電流が見れて、充電状態が確認できます。コンセント以外から充電出来ないものがあるので調べたいと思います。。使用頻度がすくないですが!問題なく使えます♪スマホタブレットの充電で!USBケーブルの違いで充電に差があるのを感じていました。充電状況が一目瞭然です。劣化して電流が十分に出なくなったモバイルバッテリーの状況も目で確認できるので!寿命や交換時期の目安がわかるようになります。機能云々より見た目のカッコ良さ?と値段の手頃さに魅かれました。